アニメ見る順番

結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)の見る順番と時系列まとめ!劇場版との違いはある?

「ゆゆゆ」の愛称で知られる『結城友奈は勇者である』。

「勇者であるシリーズ」の第2弾として、長きにわたってアニメ放送されている人気作品です。

2022年4月からは、BS日テレにて『結城友奈は勇者である 大満開の章』の放送が開始されています。

初めて見る方や、途中まで見た方にはこれまでの内容を理解しておく必要があります。

そこで、この記事では

  • 結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)を見る順番はコレ!
  • 結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)の劇場版とアニメの違いは?

以上についてお伝えしていきます!

結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)を見る順番はコレ!


2014年から放送されている『結城友奈は勇者である(以下ゆゆゆ)』。

これまでに多くの放送がされており、第1期・第2期…と、シーズンごとにも分かれています。

特に、これから初めて『ゆゆゆ』を見るという方は、どの順番で見ればよいか迷われると思います。

そこで、筆者がオススメする「ゆゆゆを見る順番」を以下に示します。

見る順番
  1. 結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章(第2期前半)
  2. 結城友奈は勇者である(第1期)
  3. 結城友奈は勇者である 勇者の章(第2期後半)
解説します!

もちろん、ゆゆゆを放送順に見ていただいても構いません。

しかし、なぜ筆者がこの順番を「見る順番」にしたかというと、

時系列順に物語を追うことができるからです。

時系列順に見ていくと、一つ一つの事実を確実に理解することができます。

また、過去エピソードの内容を理解しておくと、それ以降の話で素早く伏線を回収することもできます。

そして、一度放送順で見た方も、見る順番を変えることで違った角度から楽しむこともできます。

ぜひ一度、時系列に沿ったストーリーの流れというのを試してみてください。

結城友奈は勇者(ゆゆゆ)であるの時系列は?

それでは、ゆゆゆの時系列とは、具体的にどのようになっているのでしょうか。

先述の「見る順番」に従って見ていきましょう。

まず、第1期では、登場人物や舞台などの、いわゆるストーリーの”土台”と言える部分が放送されます。

第2期前半(鷲尾須美の章)では、登場人物の一人「鷲尾須美」の奮闘が描かれた”過去編”となっています。

第2期後半(勇者の章)では、新たなメンバー「乃木園子」が加わったところから物語が始まります。

時系列順に見ておくと、登場人物の境遇などについて理解しながら物語を見進めることができます。

時系列順の試聴は、シンプルに物語を楽しみたいという方にオススメです。

結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)の劇場版とアニメの違いは?

劇場版とアニメで大きな違いはありません。

ゆゆゆは、劇場版にて3章立てで放送されています。

  • 第1章「ともだち」
  • 第2章「たましい」
  • 第3章「やくそく」

基本的にはアニメの放送内容とは変わらず、アニメ2話分の内容を1章分として放送したものとなります。

ただ、劇場版では劇場限定アニメとして、「結城友奈は勇者部所属」が上映されています。

気になる方は、劇場限定Blu-rayで見ることができますので、ぜひご覧になってください。

まとめ

ということでこの記事では、

  • 結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)を見る順番はコレ!
  • 結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)の劇場版とアニメの違いは?

以上についてお伝えしてきました。

Q.結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)を見る順番はコレ!
→第2期前半→第1章→第2期後半

Q.結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)の劇場版とアニメの違いは?
→基本的にはアニメと変わりませんが、劇場版限定アニメが上映されました。

ゆゆゆを初めてご覧になる方は、この記事でお伝えした時系列順での視聴をオススメします。

また、すでにご覧になった方も、時系列順で再度視聴することで、物語を違った角度から見ることもできます。

同じアニメでも、見る順番を変えることで、違った楽しみ方もできますので、ぜひ試してみてください。

最後までお読みいただき

ありがとうございました。