アニメ見る順番

七つの大罪のアニメを見る順番はコレだ!漫画との違いやどっちが面白いのかも解説!

七つの大罪のアニメを見る順番はコレだ!漫画との違いやどっちが面白いのかも解説!

マンガで大ヒットとなっている七つの大罪ですが、アニメ作品がかなりあります。

アニメの見る順番はどうなっているのでしょうか?

また、七つの大罪のアニメは原作漫画との違いはあるのでしょうか?

他にアニメと漫画のどっちが面白いのか気になるという声がありました。

そこで、この記事では

  • 七つの大罪のアニメの見る順番
  • 七つの大罪のアニメと原作漫画の違い
  • 七つの大罪はアニメと漫画どっちが面白い?

以上についてお伝えしていきます!

七つの大罪のアニメを見る順番はコレ!

これから七つの大罪のアニメを見る方には、見る順番が分からない方が多いのではないでしょうか?

ここでは、七つの大罪のアニメの見る順番についてお伝えしていきます!

七つの大罪のアニメ作品は非常に多くあります。

まずは時系列順で全ての作品がどれくらいあるかを触れていきたいと思います。

時系列順でアニメ作品を見る場合、順番は下記のようになります!

【時系列順で見るならコレ!】

  1. 七つの大罪(1期)
  2. 七つの大罪 OAD「バンデット・バン」「英雄達の戯れ」
  3. 七つの大罪 聖戦の予兆(TVSP)
  4. 七つの大罪 戒めの復活(2期)
  5. 劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人
  6. 七つの大罪 神々の逆鱗(3期)
  7. 七つの大罪 OAD「英雄たちは」
  8. 七つの大罪 憤怒の新版(4期)
  9. 劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち

ものすごいたくさんの作品がありますね。

それでは、ここから私がオススメする作品の順番について触れていきたいと思います!

それは以下のようになります!

見る順番
  1. 七つの大罪(1期)
  2. 七つの大罪 聖戦の予兆(TVSP)
  3. 七つの大罪 戒めの復活(2期)
  4. 七つの大罪 神々の逆鱗(3期)
  5. 七つの大罪 憤怒の新版(4期)
  6. 劇場版 天空の囚われ人
  7. 劇場版 光に呪われし者たち
  8. OAD「バンデット・バン」「英雄達の戯れ」
  9. OAD「英雄たちは燥ぐ」
解説します!

どうしてこのような順番で見るべきなのでしょうか?

主な理由としては、

  • アニメ1期~4期+TVSPで原作部分を追えるから
  • OADや劇場版は配信サイトですぐに見れないから(2022年4月現在)

の2点が挙げられます。

それでは、この2つ理由について詳しく触れていきたいと思います。

見る順番の理由1:アニメ1期~4期+TVSPで原作部分をすべて追えるから

まず、七つの大罪のテレビアニメシリーズは基本的に原作通りの展開で話が進んでいきます。

従って、テレビアニメシリーズは上記の順番で見て問題ありません。

また、TVSPはほとんどアニオリで番外編みたいな感じです。

しかし、2期につながる重要なシーンが時々見られます。

この重要なシーンを見ないでアニメ2期の第1話を見ると、話が飛んだなと感じる可能性があります。

従って、TVSP「聖戦の兆し」を見てから2期を見るのがオススメです!

見る順番の理由2:OADや劇場版は配信サイトですぐに見れないから

劇場版は、ほとんどの動画配信サイトでレンタルしないと見れません。(2022年4月現在)

よって、レンタルする必要あることから見る優先度を下げました。

さらにOADに関しては、原作漫画の初回限定のものとなっています。

従って、OADは多くの方がすぐに見れないので見る優先度を最後に回しました。

また、基本的にOADや劇場版は原作に大きくかかわる部分は特にありません。

ここは、番外編みたいなものです。

従って、原作部分をすべてアニメで視聴したい方は、時系列順に観なくても支障はないと思います。

七つの大罪のアニメと漫画の違いは?

七つの大罪のアニメと漫画に違いはあるのでしょうか?

所々アニメと漫画に違いはあります。

それは、主に以下の2つについてです。

  • 七つの大罪のゴウセルのエピソード(アニメ14,15話)
  • 「七つの大罪 聖戦の予兆」がアニオリ

それぞれについて詳しく解説していきたいと思います。

七つの大罪のゴウセルのエピソード

ここは、メリオダス一行がゴウセルと出会うまで話が原作と異なっています。

ここでは、

  • 原作漫画にはないシーンが追加
  • 原作漫画の一部キャラクターが未登場

の2点が主に異なります。

原作漫画にはないシーンの追加

ここは主にアニメ14話でよく見られます。

それは聖騎士ギーラとその弟との話と、大きな鎧のシーンと謎の緑髪の少年の所です。

メリオダスがゴウセルを探しに行くのは原作7巻あたりの部分となっています。

ここの原作漫画には、上記の2つのシーンはありませんでした。

また、少年の髪の毛ですが、原作ではシロクロで、黒色で塗られています。

よって、アニメを見て少年の髪の色が緑色で思わずびっくりしました。

原作漫画の一部のキャラクターが未登場

原作漫画では七つの大罪と名乗る少年団が登場しますが、アニメでは彼らが登場しませんでした。

これによって、アニメ14話,15話の流れが若干異なっています。

ちなみに、少年団のリーダー格の子供だけは1期の後のTVSPの4話やアニメ3期とかに登場します!

原作漫画で上記の少年団が登場するのは、原作漫画の7巻52話~8巻59話です。

この少年団たちが登場するところは面白く、思わずくすっと笑ってしまうシーンがあります。

少年団たちの登場回が気になる方は、原作漫画で確認して見てほしいです!

「七つの大罪 聖戦の予兆」がアニオリ

アニメ1期とアニメ2期の間に放送された聖戦の予兆は基本的にアニオリシーンとなります。

こちらは4話構成となっており、七つの大罪とリオネスの市民たちの日常的なシーンが見られます。

しかし、一部原作のシーンが少しだけ見られます。

改めて触れますが、この原作のシーンが2期の最初の方の展開にかなり関わるシーンです。

これを見ないと、もしかしたら2期を見たときに、最初の方で「?」となるかもしれません。

よって、基本アニオリですが2期につながるシーンがあるので見ることをオススメします!

以上が主な原作漫画とアニメとの違いについてでした。

ところどころ違うところはありますが、基本的にアニメと原作部分は同じです。

アニオリシーンも面白いので、是非見てほしいなと思います!

特に、キングとディアンヌがメインで登場する第3話がオススメです!

アニメと漫画はどっちが面白い?

アニメと漫画はどっちが面白いのでしょうか?

それは、

1,2期はアニメ

3,4期は漫画

がそれぞれ面白く見ることができます!

理由としては、アニメ1,2期は戦闘シーンがかなり熱く迫力があります。

また、基本的に原作に忠実に収録している上に、話のテンポもよくかなり楽しめるようになっています。

従って、1,2期はアニメで見るのをオススメします!

次に、アニメ3,4期についてです。

こちらはご存じの方もいるかもですが、アニメの作画が崩壊しています。

さらには、戦闘シーンとかも物足りないなと感じてしまう部分が多く見られます。

従って、アニメ3,4期については原作漫画で話を追うのがオススメです!

ちなみにアニメ3,4期は大体原作漫画の25巻198話~最終話を収録しています!

再度触れますが、1期,2期の戦闘シーンは本当にすごいです。

1期に関しては、2014年でこのクオリティーの戦闘シーンを描けた事を思うと思わず鳥肌が立ちました!

まだアニメを見ていないよという方はぜひ1期,2期を見てほしいです!

まとめ

ということでこの記事では

  • 七つの大罪のアニメの見る順番
  • 七つの大罪のアニメと原作漫画の違い
  • 七つの大罪はアニメと漫画どっちが面白い?

以上についてお伝えしてきました。

Q.七つの大罪のアニメの見る順番

→以下の順番で見るのがオススメです!

  1. 七つの大罪(1期)
  2. 七つの大罪 聖戦の予兆(TVSP)
  3. 七つの大罪 戒めの復活(2期)
  4. 七つの大罪 神々の逆鱗(3期)
  5. 七つの大罪 憤怒の新版(4期)
  6. 劇場版 天空の囚われ人
  7. 劇場版 光に呪われし者たち
  8. OAD「バンデット・バン」,「英雄達の戯れ」
  9. OAD「英雄たちは燥ぐ」

Q.七つの大罪のアニメと原作漫画の違い

→主に以下の2点が挙げられる。

  • 七つの大罪ゴウセルが初登場するシナリオが異なる
  • TVSPの聖戦の兆しがアニオリである。

Q.七つの大罪はアニメと漫画どっちが面白い?

→1,2期はアニメで、3,4期は原作で追うことを推奨します!

以上で七つの大罪のアニメに関してでした。

七つの大罪のアニメは話の進みのテンポが非常によく、気づいたら何話も見ていたことが多かったです。

それほど、非常に面白い話ですので、多くの方に見てほしいなと思います!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!